tel-free-number.gif

引き取り先には刑事が待っていた

先日

依頼を受けて、とある民家の玄関前にバイクを停車すると

刑事が2名張り込んでいて、警察手帳を出された。

この依頼の依頼人はオレオレ詐欺の犯人だったのだ・・・。

今回被害は未遂に終わった被害者は、電話を受けて警察に通報し、

犯人が来るのか、犯人が依頼したバイク便がくるのかを確かめるべく

待っていたわけだ。

バイク便業者としての当方は引き取りに向かった時間と事情説明に要

した時間を丸損したわけです。

当然運賃などは当然回収不能。頭にきますが、仕方ない。

当方は犯人に依頼されてホイホイと集荷に向かってしまったわけです。

当然オレオレ詐欺だとも言わないし、荷物が現金だとも言うわけがなく

個人宅に集荷というのは良くあることであり電話番号が非通知でない

以上、依頼されるよくあるケースです。電話応対も普通であり、

この時点では見抜きようはありません。

しかし、腑に落ちなかったのは警察の対応。

状況としては金を待っている犯人は指定の納品先にいるわけです。

行動によっては検挙できる可能性は高いと思えます。

しかし、被害未遂のお宅で事情を説明すること数分。

当方は解放されましたが、得に犯人確保へのアクションは起こさないようでした。

帰途に付いた後一時間も経過したでしょうか、

まだ状況を知らない犯人は手に入るであろうお金の状況を

確認しに再度電話をかけてきた。

事件は未然に防いだから犯人はお咎めなしという対応だったわけです。

管轄の問題でしょうか?今まで同じケースで追ってダメだったから?

だまされたふりをして逮捕に至るケースもあるとかニュースで

見ましたが、実際はどの程度行動しているのでしょうか。

こんなことじゃ減るわけありません。

聞けば初犯や未成年は逮捕されても執行猶予っていうじゃありませんか。

現行犯以外は盗まれた金は被害者に戻らないのが殆どでしょう。

やられた方ばかり損をする。

この手の犯罪はそう感じずにはいられません。

その日、事件現場近辺から程無くして仕事が繋がったのでダメージ

は最小限でしたが、社会の闇に触れてしまった気持ち悪さがぬぐえ

ない一日でした。

ターゲットとなる年齢層のご両親とは是非この件を話し合って対応

をしておくほうが良いかと思います。

一頃は明らかにこれはオレオレ詐欺とわかる形での依頼が多く対応

もしやすかったですが、手口が巧妙に進化する中で、バイク便業者

の立場としては、事件を防ぐ為の対応には限界があるのも事実です。

この詐欺のおかげで、路上での受け渡しなどを必要とする緊急事態

にバイク便業者にそっぽを向かれ依頼を断られるという世間ではあ

まり見えない被害を受けてる方もたくさんいると思います。

騙す方が悪いのか、騙されるのも悪いのか、

電話を通して犯人の声にリアルに触れ

なんともいえない気持ち悪さだけが残った。

携帯はソ○トバ○クでしたが、よくわかりませんが

匿名で契約とか可能なのでしょうか?

堂々と犯行に使われる現状に一番強く疑問を感じました。

にほんブログ村 バイクブログへ




posted by バイク便ライダー at 23:45 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク便
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 バイクブログへ バイク便八王子立川所沢0120-38-0819 - View my recent photos on Flickriver