tel-free-number.gif

アクティ号再生への入庫

シフトノブ

信号無視車両による被激突事件から半月

双方の主張がかみ合わず

左後部がべっこりと凹んだままの見苦しい外観での営業を続けていたのだが

ようやく修理に入れることができた

なにが効いたのかはわからないけど晴れて10:0

当たり前の結果に落ち着いて安堵




posted by バイク便ライダー at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軽四輪

落花生

落花生

落花生2

収穫前の風景をはじめて目撃。

こうなってたのね。
posted by バイク便ライダー at 06:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軽四輪

高速道路で炎上車

なぜこうなった・・・

2011-09i燃える車



posted by バイク便ライダー at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軽四輪

交通事故のリスクにアレが必要だと感じた日

運送中に交通事故に遭ってしまった。

高額な荷物を積載中で正直泡を食ったが、壊れていなかったようだ。

今回は交差点を直進中に横から当てられたわけですが、

相手の主張は「黄色だった」というビックリ発言。

だって完全な青信号、しかも精密機械積載中なので特にゆーっくりと走行していたのですから・・・。

当方はとっさに停まってくれた目撃者まで一応確保。

自宅からは遠いので一応交差点を撮影してきて、信号変更のタイミングを確認できるよう残した。



動画を見ればいかに黄色信号だったという主張がいい加減なものかを動画が雄弁に語っている。

※動画は相手が黄色信号だったいった目線での動画です。

黄色だったという瞬間から交差する斜線の先頭の車両が目の前に到達するまで10秒以上はかかるわけです。

謝罪も一切なし。大丈夫ですか?といった言葉も一言もかけられなかった。

連絡も保険会社を通してしか一切する気はないと明言されました。

世の中にはすごいこという人がいます。

道路にはひどい人が走行しています。

誠意の欠片もなし、

言ったもん勝ちにはさせません。ゴネ得には一切妥協しません。

荷主さんは受け取りが遅れ、当方も予定外の足止めに追い討ちのように

帰宅ラッシュ時間になってしまい何時間も渋滞にはまることに。。。

今後は車の修理の手配や保険会社との連絡、各種書類の容易などなど

被害者がどれだけの面倒に巻き込まれるか知らないんだろうな・・・。

故意に嘘をつく人に対してペナルティを用意してほしい。

証人がいなければ被害者は被害をこうむるだけだ。

これだけ状況や証人がいてさえいても、

相手が主張する以上は、それを打ち消す作業が必要なのですから余計に面倒です。

こりゃいくら安全運転していても・・・

簡単に相手の虚言を封殺するにはドライブレコーダーは必須だなと感じた日でした。



自分の安全運転にも磨きがかかることでしょう。
posted by バイク便ライダー at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軽四輪
にほんブログ村 バイクブログへ バイク便八王子立川所沢0120-38-0819 - View my recent photos on Flickriver