tel-free-number.gif

あと7日

CM161224-102727004.jpg

普段あまり見かけることの無いクローラーダンプを2台も同時に発見

富士山バックに一枚頂いておきました。

2016年もあと7日
posted by バイク便ライダー at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク便

抑止力

2016-12-20 13.41.18

ここまでしないと駄目なのかという泥仕合。

でもごみは激減しているように見えます。

本日入れてあと10日!

急ぎの荷物で困ったらこちらへご相談ください。

バイク便0120-38-0819

詳細はhttp://www.assist-line.net/ご確認ください。

posted by バイク便ライダー at 07:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク便

残り10日


はい、あと10日。

12月らしい展開の一日でした。

あすも ガンガン宜しくお願い致します。

さて、本日は玄関でお出迎えする癒し担当のウパ

腹減ったようでメシヲヨコセと浮いてきました。

ジワジワ大きくなっていて30cmいきそうです。

20161221_193112.jpg
posted by バイク便ライダー at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク便

加速

DSCN4488

今年もラストスパートでしょうか。

疲れてます。

2016年あと11日!




posted by バイク便ライダー at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク便

バイク便がおれおれ詐欺に積極的に加担したらしい

DSCN4571

先日バイク便業者の社長が逮捕されましたね。

中野区のトリプルビーとかいう会社だそうです。

ウェブサイトもまだ残っており平成22年設立とあります。

オレオレ詐欺の集金だけをやっていたのでしょうか?

それとも表向きには一般的な急送もこなしていたのでしょうか。

はたまた業務上直接闇に触れてしまい、自らも手を染めるようになったなんて事もあるかもしれない。

現時点で結論を出すのは早計ですが、

逮捕されたということはそれなりの証拠があるのでしょう。

今回の報道により、おれおれ詐欺(振り込め詐欺)の金銭回収にバイク便が組み込まれ、

そのバイク便業者をも犯罪グループが自ら作ってしまっていた可能性が表沙汰になったわけです。

とあるバイク便業者が検挙されたという事実が残り、

バイク便を利用したことのない方からのバイク便のイメージは地に落ちたかもしれません。

今後一般の方にこのバイク便業者は大丈夫だろうか?

と疑われる可能性が少なからずあるでしょう。

本当に迷惑です。

実際どれだけ被害を被っていることか・・・。

本当に困っている人がバイク便を使えないケースも増えてしまいました。

事実、会社や自宅の外においての危機が発生した場合

バイク便に対応してもらえる可能性はかなり減っています。

新規客の路上での荷物の授受はとても受けにくい状況です。

業者としては根掘り葉掘り色々と聞き出さなくてはなりません。

まったく請けないところも多いと思います。

おれおれ詐欺ですが引っかかる人があとをたたない。

これだけ話題になっても集金し続ける狡猾な犯人を褒めるべきなのだろうか?

実際検挙の協力をした時や、集荷先が未遂の被害者だった時などに

警察の対応を何度も直に見ることができました。

その判断の遅さや現場での的外れとおもえる対応の数々を目の当たりにした時

捕まるやつはそうとう間抜けだなという感想を正直持ちました。

事実、現行犯逮捕なんて超が付く馬鹿でもない限りと捕まらないのではないでしょうか。

ガードが甘い。甘すぎる。

事実、ほぼ捕まらない。

もうお手上げ。全部は捕まえきれないから、騙されるなと注意してまわっている。

これが現状だと思います。

騙されたらもう手遅れ。後々犯人は捕まるかもしれませんが、被害者に金は返ってきません。

犯人にしてみりゃ獲り放題で捕まらない。捕まってもひょっとして微罪?

だからこれだけ多発しているのです。

おざなりの対症療法のみ。

原因を探求してこの流れを根絶させる断固とした意思が感じられません。

弊社は以前、事件を未然に防いだということで感謝状を頂きました。

だが、それは犯人逮捕のチャンスが目の前にあるのにみすみす逃したケースでした。

普段の当方の仕事の感覚からするとあまりにも判断が遅く

電話で非常に失礼な発言を多発してしまい、どちらかというと怒られるんではないかと思っていました。

それが、なんと感謝状をいただけたのです。

警察にしてみると、金銭の授受だけは防ぐことができた大勝利ガハハ!ということのようでした(汗)

試合を最前列で見ていた私にとってのあの事件の感想はというと、

「完全に勝てる試合で負けに等しい引き分けをくらった。」というものでした。

被害者(未遂で済んだ)にとっては大勝利ですが、警察は事実上の負け。

逃がしたことによって、次の被害者はきっと出ているでしょう。

弊社はというと、巻き込まれてしまったついでに義憤に駆られて協力こそしたものの、

冴えない結末で感謝状だけが残りました。

せっかくなので記念に貰っておきました。

弊社は零細バイク便業者ですが、怪しい業者ではありません。

多少なりとも正義感は持ち合わせております。

これがその証拠の感謝状であります。ババーン!!!



地域密着、急送専門の職人小集団です。

郊外というバイク便過疎地域で早くて安くて質の高い急送を提供しています。

小規模ゆえの迅速さを最大の武器として生かしています。

対応人数に数に限りがあるので、誰でもいつでもとは言えませんが、

良いものを良いと知り、小粋に使ってくれる方の味方です。

是非私たちを使ってみてください。

使える小集団を手駒にして仕事を進める環境を持っておいて損はありますか?

普段は1円たりともかかりません。

知っているか知らないか。ただそれだけです。

ですが、結果はずいぶん違ってきます。

実際のところバイク便は数回目から威力が高まります。

数名のライダーが引き取り先まで記憶した状態を用意でき、

決済を後日請求に設定できた瞬間

依頼時の現場の手間は最低限となり仕込みは万全となります。

電話1本で躊躇無くライダーが即動ける体制が整います。

これは大きい。

仕事を進める上での判断や発言まで変わってきます。

無防備で働きますか?

ピンチでバイク便をネットで探し始めますか?

有能な(忙しすぎる)人はこういうところにまでアンテナを張って備えています。

バイク便は軽いピンチで何度か使っておいてもらえると

大きいピンチで真価を発揮しやすいです。

そこまで成れば、地域にいる限りどこの会社にいても、

またはプライベートの用件ですら利用可能です。

お使いの電話帳に0120-38-0819を是非登録しておいてください。
※有限会社アシストライン 携帯からコール可能
ワン切りして登録だけでもしておいてくださいね。

そして可能なら軽く使ってみてください。

お互いにとって良い出会いとなりますように。

あ、あと、追伸。少し大きい荷物も軽四輪便ありますからね。

運送距離50km以上はバイク便と同額です。

対応エリアなどはウェブサイトでご確認くださいね。

http://www.assist-line.net/

posted by バイク便ライダー at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク便
にほんブログ村 バイクブログへ バイク便八王子立川所沢0120-38-0819 - View my recent photos on Flickriver