tel-free-number.gif

ホーネット帰還

モノクロ ホーネット

半月ほど出張していたホーネット号が戻ってきた。

続きを読む
posted by バイク便ライダー at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク便

バイク便 [長距離過ぎる場合に使える格安な方法]

バイク便 長距離 格安

バイク便+飛行機=国内即日しかも安い

遠すぎる場合は飛行機に乗せる

バイク便が急送に最も威力を発揮するのは300km程度までの急送です。無給油で納品先まで急行した場合、バイク便ほど安定した時間で納品できる方法は無いでしょう。慣れた者が運べば見込み時間の誤差は5分程度で済むことがほとんどです。 しかし、運送距離がそれ以上となると車での運送や飛行機を利用した運送などに分があります。

ここで紹介するのは飛行機の航空貨物を利用した運送方法です。
飛行機に乗せることができる時間内に集荷できれば5〜7時間程度で国内の空港まで荷物が届けられます。 飛行機の運賃は格安ですので(※たとえば2kg以内の荷物なら1000円以下なのです。)、距離が長いほど全距離を陸送するよりもかなり安く済みます。

【例】八王子→千歳空港 2kg以内の荷物 高速税込みで15000円程度です。

【例】たとえば今の時間はお昼12時、今日中に九州まで、まだお届け可能です。

※弊社が対応するのは以下のエリアからの集荷する案件に限定させていただきます。
 弊社の集荷エリアはこちらです

※バイクおよび軽四輪(1BOXタイプ)で対応可能です。

0120-38-0819 24時間年中無休

有限会社アシストライン
http://www.assist-line.net/

お困りの際はお気軽にご相談ください。


posted by バイク便ライダー at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク便

バイク便 依頼時非通知コール 納品:駅で待ち合わせ


依頼時に番号非通知

納品:駅で待ち合わせ


本日を持ってこれは新たに断らねばならないケースとなりました。

非通知でかかってくれば納品先や引取先に設置してある携帯電話以外の電話に電話して確認を取る事や

内容物を確認すると先に口頭で念押しする(現金等でないか)などの余計なひと手間が・・・

最近土日や夜間にかかってきます。

かかってくるということは、すでに丸め込まれている誰かがいるということです。

深く余計な詮索をする気は無いですが、良からぬ事なのは間違いないでしょう。

非通知コールは基本的に電話に出ないことにしました。

携帯からの電話も警戒心を持って対応せざるを得ません。

ここ数年で性善説で対応できない現実を突きつけられるケースがかなり増えてきている気がします。

この対応のせいで普通に困っている人が依頼できないことがあるわけです。

残念なことですが、仕方ありません。

詐欺・悪徳商法から身を守る方法 (かしこく生きるためのシリーズ)
posted by バイク便ライダー at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク便

バイク便にて多摩地区集荷→羽田空港から国内空港へ

バイク便→飛行機

多摩地区集荷→羽田空港→国内の空港まで

即日かつ格安

手馴れたスタッフが飛行機の航空貨物に荷物を載せる手続きを致します

飛行機が飛んでいれば6時間程度で国内の空港で荷物を受け取れます

多摩地区の緊急集荷はバイク便アシストラインまで

http://www.assist-line.net/

バイク便+飛行機の解説ページ




posted by バイク便ライダー at 15:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク便

バイク便+飛行機=国内空港まで即日格安納品

バイク便+飛行機=即日全国格安


バイク便で空港へそして飛行機で国内の空港へ


この方法だと飛行機の貨物運賃が非常に安く済むので


電話一本で当日中に国内空港まで格安で急送ですることができます


ただし、弊社の場合発送地は弊社営業エリア内に限ります。

弊社営業エリアはこちら


■飛行機利用のポイント

・空港までの運賃+飛行機の貨物運賃なので全ての道のりを陸送するよりはるかに安い。
 (飛行機分が運賃が安いのです。2kg以内なら1000円以下。)

・天候不順だと届かなくなる危険があるので場合によっては使えない。

・バイク便業者を使う場合、慣れないライダーが行くと貨物地区にスムーズにたどり着けない、慣れないと確認事項が多く、手続きに時間がかかる。時間にシビアな依頼には不安が伴う。
※弊社は経験のある慣れた者のみが急送業務に当たります。時間の予測がより厳密に可能です。

・発送手続きはやや煩雑ですが発送の代行手数料はいただきません!

・飛行機に乗せるにはその便の離陸の2時間くらい前までには手続き完了させる事がのぞましい。
※特に最終便の場合には要注意。

・始発で出す場合は前日の夜にも事前手続き可能。始発に載せる場合には始発便の出発の2時間程度前に手続き完了できるように時間的猶予が必要です。深夜早朝でも遠慮なくご相談ください。

・料金は後払い。電話一本で全国の空港まで。
全国に即日納品する案件がたまにある企業のご担当者様。ぜひご利用ください。多摩地区からの急送を全力でバックアップいたします。すべて陸送するより格段にコストカットできます。

・2kg以下の物なら飛行機分の運賃が全国810円均一(2011年10月現在)とかなりお得。
 弊社の営業エリアからなら平均的に15000円くらいで空港まで届きます。
 時間的には依頼から6時間くらいでお届け先の空港で受け取れる場合が多いです。

・弊社の場合は飛行機に載せるまでの業務となります。各空港から先への手配が必要な場合は別途現地の業者を手配をお願いいたします。

・受け取りは空港で
 発送手続き後すぐに引取りに必要な情報を報告いたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

依頼する前に用意する事

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

荷物(空港で開封されますのでご了承ください)

依頼主様の会社の電話番号

依頼主様の会社の住所

お届け先の担当者の電話番号

お届け先の会社の住所

お届け先の空港名

以上を把握した上で電話を弊社までご連絡ください。

飛行機の有無をお調べし、お届けにかかるおおよその時間と費用をお調べいたします。


許容範囲内であればライダーもしくはドライバーが集荷し、羽田空港へと急行しスムーズに手続きして必要な情報を報告いたします。

しつこいようですが、弊社の場合発送地は弊社営業エリア内に限ります。対応しなくは無いですが、圏外料金なのでお高くつきます。他のの業者へご連絡ください(笑)

弊社営業エリアはこちら

バイク便+飛行機を利用した詳細はこちら

バイク便 秋空 2011 旭風防





posted by バイク便ライダー at 16:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク便
にほんブログ村 バイクブログへ バイク便八王子立川所沢0120-38-0819 - View my recent photos on Flickriver